Manaty Graphic Design

TOKYOのIoTなベンチャーで働きながら、デザインを教えたり、デザインしたり、パラレルに生活しています。

デザイナーおすすめのビジネス書

ベンチャー企業に勤めるようになって本をたくさん読むようになりました。

【4冊目】ベンチャー企業デザイナーの読書/ガールボスになりたい!/#GIRLBOSS

周りの言うこと聞くのは大事!でも自分のキモチがもっと大事!ということで女の子パワー全開の経営自伝を読んで超スキ!って思ったのでご紹介。 #GIRLBOSSは著者であるソフィア・アモルーソがヴィンテージファッションのEC販売で成功を収める話です。

【3冊目】ベンチャー企業デザイナーの読書/川村元気の鋭い視点を調査する!/仕事

(本文より)ー「バスケがしたいです。」『スラムダンク』71話。グレていた三井寿が、師となる安西先生に心からバスケがしたいと告白する感動的なシーンだ。ふと思う。僕は今、心から「仕事がしたいです」と言えるのだろうか。金のため、もしくは立場上、な…

【2冊目】ベンチャー企業デザイナーの読書/猛スピードでアイデアを生み出すヒントを得る/問題解決ラボ

ベンチャーのデザイナーには時間がないです。時間がない。つくりたいものはいっぱいあるのに、時間も人手も足りない。 そうやってあれもこれも人手がたりません。時間がいります。お金はいります。。。というのに疲れたし、言うことが嫌になりました!!!笑…

【1冊目】ベンチャー企業デザイナーの読書/時代を読む力をデザイナーもつけなきゃです。/インターネット的

今週読んだのは、「インターネット的」という糸井重里さんの本。 この本は、10年以上前に出版されたもので、10年前の糸井さんの「インターネットがこれからどうなるか。」という考察や、当時より、少し前から始めた「ほぼ日」のことが書いてある本です。 ま…

【デザイナーが読んだ本】「算数とハートの経営」に学ぶ、リスクとチャンスのとらえかた。

デザイナーもビジネスについて知らねば!と思ったのは、ベンチャー企業に入ってからのこと。それからよく社長が書いた本を読むようになりました。

【おもしろビジネス書】スケジュール通りにうまくいったことがないひとにオススメの一冊「わたし時間のつくり方」

子供の頃から、スケジュールをびっしり組むものの、その通りに続けられたことは一度もなかった。テキトーな性格のくせに、とにかくめちゃくちゃハードに組むからだ。社会人になって、だいぶマシになったものの、ちゃんとした人が見たら「はあ?」というよう…

【経営】一億円稼ぐ嘘くさくない考え方を知る「働かずに1億稼ぐ考え方」

働きたくなくない。超働きたい。 「働きたくないなあ〜」という気持ちはあんまり無い方です。どっちかってと、正直遊ぶことが下手なので、仕事があったほうが楽しい。

【仕事】自分なりの成功プロセスを作ることを大切に「僕たちはこうして仕事を面白くする」

ちょうど最近読んだ、第一線で活躍するスペシャリストのインタビューを集めた「僕たちはこうして仕事を面白くする」という本。それぞれが仮説を立て、それに向かって一直線に進み、答えを出す姿勢。大切なのは「正しい選択かどうか」以上に「選択した答えを…

【おもしろビジネス書】要領が悪い・自分で決められない。そんな方にオススメの一冊「世界一やさしい問題解決の授業」

ロジカルシンキングを知らなかった私がぶち当たった壁。 実は去年、上司と大げんかして辞めるか辞めないかの崖っぷちまで追いやらました。でも今もまだその職場に居られるのは、当事者の上司を含め、いろんな人が根気よく話を聞いてくれたおかげです。

【おもしろビジネス書】会社のデスクにひっそりと置いて上司の反応を伺いたい一冊「「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方」

岩田松雄さんの「「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方」を読みました。 若い頃、日産自動車のセールス業績第1位、ソリの合わない上司からの圧力にになんとか2年間耐え抜き海外留学。MBAを取得し、帰国後日本でスターバックスやザ・ボディシ…

【おもしろビジネス書】「どっちでもいいよ〜」を多用する自称「協調性が高い」人におすすめ。「自分メディアはこう作る!」ちきりん

最近は「ちきりん」さんの本にハマってます。 とても面白かったのでご紹介。

【おもしろビジネス書】デザイナーだからこそ、経営者の頭の中を知りたかった。「シンプルに考える」森川亮

経営者の頭の中をのぞくために、森川さんの「シンプルに考える」を読みました。