Manaty Graphic Design

TOKYOのIoTなベンチャーで働きながら、デザインを教えたり、デザインしたり、パラレルに生活しています。

本と漫画とたまに映画

【1冊目】ベンチャー企業デザイナーの読書/時代を読む力をデザイナーもつけなきゃです。/インターネット的

今週読んだのは、「インターネット的」という糸井重里さんの本。 この本は、10年以上前に出版されたもので、10年前の糸井さんの「インターネットがこれからどうなるか。」という考察や、当時より、少し前から始めた「ほぼ日」のことが書いてある本です。 ま…

【仕事】男性と女性の価値観の違いを知る。上野千鶴子のサバイバル語録を読んで。

ここ数年、男性が多い環境に身を置く時間が増えたことで男と女は全然違う生き物だなーって感じることが多く、(私は女側) よく男女の違いについて書かれた本を手にとるようになりました。 そんな中でずどんと衝撃を受けたのは上野千鶴子さんの一言。

【IT】とうとう学研シリーズでサイバーセキュリティを学ぶ時代になったよ

興味深い学研シリーズを見つけました。 なんとサイバーセキュリティのひみつというタイトルです。学研でネットセキュリティについて学ぶ時代になったのか・・・!

今月はビジネス書多めだった。 2016年9月私の本棚を晒してみる。

この1年で大きく変わったのは読書量で、2014年までは毎年1冊も読んでなかったほどなので、前年比30倍くらいではないだろうか。

【おもしろビジネス書】スケジュール通りにうまくいったことがないひとにオススメの一冊「わたし時間のつくり方」

子供の頃から、スケジュールをびっしり組むものの、その通りに続けられたことは一度もなかった。テキトーな性格のくせに、とにかくめちゃくちゃハードに組むからだ。社会人になって、だいぶマシになったものの、ちゃんとした人が見たら「はあ?」というよう…

【おもしろビジネス書】要領が悪い・自分で決められない。そんな方にオススメの一冊「世界一やさしい問題解決の授業」

ロジカルシンキングを知らなかった私がぶち当たった壁。 実は去年、上司と大げんかして辞めるか辞めないかの崖っぷちまで追いやらました。でも今もまだその職場に居られるのは、当事者の上司を含め、いろんな人が根気よく話を聞いてくれたおかげです。

【おもしろデザイン書】デザイナー神セブン 菊池敦己さんの作品集を読んでルールづくりの重要さを実感したな〜ってお話

佐藤可士和(さん)、佐野研二郎(さん)、野田凪(さん)、そして菊池敦己(さん)。(会話の中では「さん」づけして呼んだりしないので、「かっこ」つけてみた) 彼らは私だけじゃなくて、86世代前後のデザイナーの中にいつも存在しているすっごい存在だと…

【おもしろビジネス書】理屈と経験を重視しすぎて苦しんでいる人におすすめの一冊「20代でお店をはじめました」

「20代でお店をはじめました。」を読んでみて。 この本は、実は社会人になって1〜2年目に買った本です。新卒でひたすら絵を描く毎日。10万円台のお給料。このままひたすら毎日同じことをして何になれるかわからない日々。

【おもしろビジネス書】夢だけ大きいドラ息子とかにオススメしたい「天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある」山口真由

「天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある」山口真由 東大を主席で卒業し、弁護士となった山口真由さんの「天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある」を読みました。

【漫画】ニューヨークの暮らしに憧れたら読んでほしい。アニメ作家さんの描写するNY生活がおもしろい「ニューヨークで考え中」

下北沢の面白い本屋さんB&Bで「ニューヨークで考え中」という面白い漫画に出会いました。