Manaty Graphic Design

TOKYOのIoTなベンチャーで働きながら、デザインを教えたり、デザインしたり、パラレルに生活しています。

【仕事やめたいコラム】辞めたいけど色々悩んだときはエラい人に言ってみると話が早かった

会社を辞めたくなってしまったのです。

会社を辞める迷いもあったのですがお仕事をしていても気分がのらなかったので
社員代表役の上司を突然会議室に呼び相談に乗ってもらいました。

もう、誰かに聞いてもらわないと苦しくなってしまい、本当に突然でした。実は就職活動もしていませんでした。

上司は私の話を聞いてくれて突然でびっくりしたし残念だけど、ひとりの人間としてもっと成長できる環境に送り出したいと言ってくれました。

私自身ももっと泣いたりわめいたりするだろうな…と構えていたのですがあまりにもあっけなくてぽかんとしたくらいです。

実現したいことは人に言うと叶う。というのは辞める時も本当だった。

夢を叶えたければ言ってみるもんだ!とすげー実感しました。こんなところで!(笑)

相談前はいつ辞めるかどうやって話すか何時間も悩みました。
みんなに呆れられたり嫌われたりすることも想像しました。
デニーズで毎日ハンバーグ食べながらそんなことばかり考えていました。笑

f:id:manaty_design:20150423012932p:plain

でも上司に話した後は彼がさくさくと段取りを決めてくれ辞めるまで猛スピードで時間が流れていき変に悩む時間もないままあっという間に最終日がきました。

自分一人で片付かないことに
ぐるぐる悩んで日々過ごすより
ぱっと相談してぱっと決めたらいいね!

f:id:manaty_design:20150423012931p:plain

これは自己都合の退社の時だけでなく、ブラック企業でツラい…ときとかいじめパワハラセクハラでヤバいとき、全部早めにエラい人に言っちゃうべきだと思いました。

同僚に相談しても逆に慰めあっちゃうかも

現場の空気を操作できる権限を握っている人・空気感のある人に相談するのが一番だと思います。


そんなこんなで私にとって2回目の辞職体験でしたがやっぱりHDの整理は最終日に間に合わずでした…てへ!

タイムマシンさわるの、恐ろしいです~~~~~!


f:id:manaty_design:20150423012929p:plain