Manaty Graphic Design

TOKYOのIoTなベンチャーで働きながら、デザインを教えたり、デザインしたり、パラレルに生活しています。

【東京おすすめカフェ】コーヒーが飲めないデザイナーのくせに、清澄白河ブルーボトルコーヒーに行ってきた

f:id:manaty_design:20150623022207j:plain

デザイナーもエンジニアもコーヒー好き多いよね。

わたしの周りの製作職の方も本当にコーヒー好きが多いです。だけどわたしはどうもあの水に溶かしたにが味が苦手なんですな〜…

そんな非コーヒー中毒デザイナーですが、おしゃれカフェ通の友人のお誘いでブルーボトルコーヒーに行ってきました! 

f:id:manaty_design:20150623022050p:plain

ちなみに、カフェオレが精一杯のエセコーヒー中毒デザイナーです!

忍耐!ブルーボトル飲むために2時間待ちました。

お店に着くと2時間待ちとのこと。

コーヒーの価値わからんちん女だけどせっかく清澄白河まではるばる来たし。普段だったらぜったい頑張らないけど久しぶりに人混みに並んでみる。

f:id:manaty_design:20150623022128j:plain

店外にはいかにおしゃれにカップの写真を撮影できるか苦戦している若者たちが溢れていました。

おうおう。おしゃれな若者は大変だなあおい。と白い目でちら見。そんな自分がまさかあんなことになるとは…!

やっと店内IN!カフェオレ頼みました。コーヒー飲めないので…うふ

やーっと店内に入れました!店内もぐるぐる長い行列で本当に疲れたけれどやっとカフェオレを手に入れたぞ!さて。こんな感じでやんす。

やっぱ、カップかわいい〜〜〜〜〜〜!

f:id:manaty_design:20150623022207j:plain

うっきうっきうっきうっき。

うまい。

でも、わたしコーヒーの味について語れるほどのコーヒー経験値がないのであった…。ラテアートをしてくれたお兄さんがイケメンで「練習中なんですっ!」と爽やかに話しかけてくれてそれがカフェオレの美味しさを倍増させた!

以上です。笑

f:id:manaty_design:20150623022254p:plain

ちなみに女店員さんもみんなおしゃカワでした。

ブルーボトルカップの魔法に結局かかってしまい撮影会へ

さて飲み終わったもののカップが手から離れない。そうなのだ。2時間も並びわたしたちはやっと

このカップを手に入れたのだから…!

ということで、結局わたしたちもおしゃれフォト撮影に熱中する。ブルーボトルのカップを手に入れるとこうなってしまうのだな。

コワイ…ブルーボトルコワイ…

近くの清澄白河公園でカップを並べていかにいい感じに撮影できるか30分も試行錯誤。もう言い逃れできない。一眼持っていけばよかった・・・←病気

撮影は無事終了しました。

f:id:manaty_design:20150623022321j:plain

f:id:manaty_design:20161022014209j:plain

f:id:manaty_design:20161022014317j:plain

清澄白河庭園はとてもフォトジェニックでオススメです。

それにしても、ブルーボトルは中身よりもロゴマークに何かが宿っているのかもしれない…とかなんとか。

f:id:manaty_design:20150623022315p:plain

行ってみるがよい。そしておしゃれフォトを撮影するがよい。