Manaty Graphic Design

TOKYOのIoTなベンチャーで働きながら、デザインを教えたり、デザインしたり、パラレルに生活しています。

【漫画】ニューヨークの暮らしに憧れたら読んでほしい。アニメ作家さんの描写するNY生活がおもしろい「ニューヨークで考え中」

f:id:manaty_design:20150720022631j:plain

下北沢の面白い本屋さんB&Bで「ニューヨークで考え中」という面白い漫画に出会いました。

妹と下北沢に洋服を買い物に行ったとき、B&Bという本屋さんを見つけました。著名人のイベントなども行っているおもしろい本屋さんです。

f:id:manaty_design:20150720020429j:plain

外観はこんな感じ。2Fにありました。

f:id:manaty_design:20150720020539j:plain

上がってすぐにすでにたくさんの雑誌が並んでいて

なんともわくわくわくわく…!

絵本から洋書まで、セレクトショップみたく一癖二癖ある本が集まったような古本屋です。(新書もあります。)

ドリンク販売もしているそうでコーヒーの香りが漂っていました。実はコーヒーは飲めないんですけど、やっぱり本とコーヒーの香りは相性がいいですよね。

bookandbeer.com

エッセイ漫画好きにはたまらない一冊に出会えました。

そんなB&Bで思いがけずすごく素敵なエッセイ漫画に出会えたので紹介したくなりました。それがこちらです。ば〜ん。

f:id:manaty_design:20150720022631j:plain

 

ニューヨークで考え中

ニューヨークで考え中

 

ニューヨーク暮らしに憧れている妹が見つけて「これ欲しい」と持ってきた本です。

それにしても見たことあるタッチのイラストだなあとイラストをじっくり見ているとぼんやり大学の思い出が。

実は作者の近藤聡乃(こんどうあやの)さんは同じ美大の先輩で、よく授業で紹介されていた作家さんだったのです。

とても懐かしく、この漫画を買ってかえり、授業で見せてもらったアニメを久しぶりに見ました。

www.youtube.com

さっぱり謎な"たま"が歌う歌詞に、近藤さんのダークテイストなアニメ。なんともいえない調和に、見終わった後につばをごくっと飲み込んだ大学の視聴覚室での一コマを鮮明に思い出したのでした。

アニメや作品はダークな雰囲気に見えることが多い近藤さん。ダークな画風は個人的に苦手ですが、近藤さんの絵に関しては、人物のバランスの可愛らしさだとか、日本人を象徴するような切れ長の目の形だとかが好きです。ずっと見ていられる綺麗な造形って感じ。

話は戻り、こちらのNYエッセイ漫画にダークな要素は一切ないです。近藤さんのNYでの生活をまとめたとてもライトなエッセイ漫画でした。アート活動の様子も描いてあり、普通の人の留学体験記とはまた一味違っていて面白いです。

f:id:manaty_design:20150720022633j:plain

本当に素敵だから紹介の意味で一部分だけ紹介させてもらうよ。 

手書きの字がものすごくきれい!

近藤さんに会ったことはないけれど、やっぱり字はその人を表すなあと実感します。私も字くらいは綺麗に書こうっと。

さくらももこさんの作品が「ぎゃっはっは」と笑うタイプなら近藤聡乃さんの作品は「…にやり」と口角だけあげて静かに共感するような漫画です。

エッセイ好きの私が久々に「いいエッセイを読んだなあ」とにこにこできる本に出会えました。よかったです。エッセイ漫画がお好きであれば、ぜひ。

 

近藤聡乃さんのWEBページ

http://akinokondoh.com/jp/