読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Manaty Graphic Design

ベンチャーとフリーでデザインをしているマイペース女デザイナーです。非デザイナーさんともデザインの話をする世界をつくりたいんだ。

ビジネス名刺を印刷するときに気をつけるポイントはこちら

f:id:manaty_design:20151010092216p:plain

ここ数日、名刺の入稿作業をしていました。結局「会社名を間違えて印刷する」というアホミス・・・。

本当におっちょこちょいデザイナーですが会社の名刺入稿・また個人の名刺制作のお仕事を多々受けてきて「これ気をつけたほうが絶対にいいな!」って思ったことをまとめてみました。

f:id:manaty_design:20151010092216p:plain

ビジネス名刺は紙は真っ白を選んでくださいね!

何回か会社の名刺を更新するときにいろいろな紙で試したのですがこれを見てください。

f:id:manaty_design:20151010083359j:plain

え…なんか名刺黄ばんでる…

実は上に重ねている名刺のほうが最近印刷したものですがなんだか色あせて黄色く見えます。生成りの紙を選んで印刷したのですが真っ白なビジネス名刺の束の中では色あせた昔の名刺に見えちゃうことに気づきました。

ビジネス名刺で印刷するときは紙の種類よりも色が大事です。

特にこだわりがないときは「真っ白」な紙を選んだほうが印象が良いと思います。

紙の厚みは厚くしないほうが、使いやすい

以前厚み「155kg」の紙でおしゃれに名刺を作ったところ「名刺ケースに3枚しか入らない…」というめっちゃ不便な状況が発生しました。

あと、もらった方も名刺保管ケースに保管しにくいなどあげる人ももらう人も不便っていうめっちゃ最悪な名刺に…

デザインはこだわって作って好きな仕上がりでしたが使い勝手の悪さにうんざりして未だに引き出しの中に眠っています。

ビジネス用途であれば、厚みは厚くしすぎないほうが使いやすいです。

アプリで管理しやすい名刺デザインかどうか

名刺管理の方法は会社によって違うことでしょうが最近は名刺をもらったらアプリで管理する人も多いはず。私はもっぱらeight派ですが。

文字が小さすぎず、文字と背景にコントラストがついた名刺だと写真撮影が楽ですよ。

ビジネス名刺はデザイン性より利便性かもね。

デザイナーだとどうしても名刺とか自社アイテムにはこだわっちゃうしかっこよくしたいよ〜って気持ちが出ちゃいますが、ビジネス名刺は無難に無難に進めたほうが使い勝手が良いです。

文字も大きく・読みやすく・わかりやすい名刺が喜ばれるということに気づきました。

あとは私みたいなおっちょこちょいデザイナーと一緒に仕事してる場合は、文字校正を一緒に手伝ってあげてください。

泣いて喜ぶから!!