読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Manaty Graphic Design

ベンチャーとフリーでデザインをしているマイペース女デザイナーです。非デザイナーさんともデザインの話をする世界をつくりたいんだ。

【デザインした】シンプルなデザインの何が良いのか。ダンススタジオの紹介ハガキを製作したお話。

f:id:manaty_design:20160505215904p:plain

ダンススタジオの紹介DMを製作しました。

素材としていただいたのは既にスタジオ内で利用されているロゴマークだけ。それをストレートに生かしたデザインにしました。

f:id:manaty_design:20160505215904p:plain

構成要素としてはすっごくシンプル。だけどまだまだデザイン初心者だった私は、これを仕上げるのに1ヶ月以上悩んでしまいました…。ごめんちゃい…。

なぜなら、デザイナーとしての経験が少なかった私には

「シンプルに伝えることが果たして良いことなのか」わからなかった

からです。

この時期は、ある程度ソフトが使えるようになり、表現の幅が少しずつ増えてきた頃でした。

「手書きのイラストで躍動感を伝えるのが良いかもしれないな〜。」とか。

「実際にスタジオで写真を撮るのがいいかもしれないな〜。」とか。

いろんなテイストが頭の中にめぐったけれど、どの案が、今回の依頼とクライアントにとって良いのか判断がつかなかったんです。

デザインスキルが身についていても、伝えるべきことを整理し、優先度を決めるスキルがないと、本物のデザイナーではないと実感したお仕事でした…。

シンプルであることの価値。

今日、この記事を書いたのは、シンプルって難しいなと今のお仕事で感じたからです。

そんときのtwitter…ちょっとこわいですけどこんな感じ。

こええ。キモい。笑

それでこのお仕事を思い出しました。デザイン案は自分の考えた中で一番しっくりきてるけど、本当にこんな安易な考えを形にしちゃっていいのかな?ともやもやしていたものが、

シンプルにすることに価値があるお仕事だったんだなー!と数年経ってやっと実感できました。

このスタジオ初めての販促ツールだったので、こねくり回す必要はなかったんです。世に出てない情報を、まずは正しく伝えてあげること。それでも伝わりきらないことや、実はもっとここが素敵だよ。という部分は、そのあとで自然と浮き出るものだったからこのストレートなロゴを押した案でよかったのです!!

客観的に見ること。シンプルの強さ。素晴らしさ。

この時は、シンプルの価値をすぐには判断できませんでした。そう、シンプルって難しい。だからこそ、かっこいいと言われるのかも。シンプルなものを作り出すには工夫や決断が必要だから、価値があるんだ!と最近めっちゃ感じております! 

は〜奥が深い。シンプルとか、ミニマルとか。だからこそ、シンプルなたたずまいのものを作れるデザイナーになりたいなー!と強く思いましたとさ!

f:id:manaty_design:20160505215904p:plain

f:id:manaty_design:20160505215907p:plain

個人のお仕事は、本当にこうやって寛大な心で根気強く対話を重ねて待ってくださるお客様のおかげです。(時間はかかりますが、低価格でお受けします!というスタンス)ほんとーにありがとうございます。今ではだいぶ早いこと決断と製作ができるようになりました;w;感謝。

ダンスしてたっていうと、必ず驚かれるダンサーらしくない私。それでは、よいGWを〜❤️