デザイナー「Manaty」のご紹介はこちら〜!

【デザインした】短納期・低予算でも大丈夫。フリー写真をうまく使って DMのデザインをしよう!

企業のお花見カードデザイン

企業さんが出すお花見パーティのお誘いはがきを低予算短納期でデザインしたので、制作過程で悩んだポイントと、効率の良いフリー素材の使い方をまとめてみました!

ところで、あっという間に夏日が続く毎日になりましたが、今年はみなさんお花見しましたか?

私はあまり季節のイベントを意識しない(わわわわーっという間に、わわわわーっとイベントが過ぎ去っていく…)タチですが、季節もののデザインをつくることで四季を味わってますw

ソシャゲー制作会社にいた頃は、半年後のイベントに向けた製作が進むので、お盆が終わる頃にはクリスマスのサンタ衣装をせっせとペンツールで描いていたなあ…。懐かしい。

と、本題に戻って、今回は企業さんが主催するお花見パーティの招待ハガキを作成しました。

企業さんからのご要望まとめ!

・低予算でお願いします。

・短納期で印刷までお願いします。

・顧客のみなさんと仲良しのアーティストさんをお呼びするフランクなパーティです。

おお…!時間と予算がほぼナシ!いつもお世話になっている企業さんなので、予算は問題なし!今回は短い作業時間で完成度を上げることに注力しました。

急ぎのデザインは、フリー写真素材をうまく利用したいところですね!

低予算・短納期のご要望に合わせ、まずはフリー写真サイトで桜の写真を探しました。

桜のフリー写真ってかなりネット上にあふれていて、クオリティ高いですね!目黒川の桜を撮影した写真を使って構成開始〜。これ。めっちゃ綺麗ですよね。ぱくたそさんで入手可能ですよ。

ぱくたそさんのお花見フリー素材

とても綺麗なフリー写真なのに、しっくりこなかったので、なぜか考えてみた。

しっくりこなかったので、アイデアが良くないのか、ビジュアルが良くないのか。しばらく考えてみました。

悩んだ結果、自分がしっくりきていないのは、この企業が持つ爽やかなコーポレートイメージと、ピンクピンクした写真のカラーや雰囲気がそぐわなかったという点でした。

よって写真を変更します。(この写真自体は綺麗でクオリティが高かったので、泣く泣くでした!)

PHOTOSTOCKERさんにて。美しい桜のフリー素材がたくさん。昼間のいい感じの桜が見つけられそうです!

(現在稼働していないようなので、リンクを外しました。2019/2/24)

今はなき写真素材サイトのスクショ

企業さんのスカイブルーのロゴマークを活かすべく、青空が美しい桜の写真をセレクトしました。

企業のお花見カードデザイン

(ロゴは右上のぼんやり見えるカラーざんす)

デザイン部分は、カラーバランスを崩さないように、青とピンクをベースにバランスをとります。爽やかなテイストに仕上がった気がします!

企業案件ですが、パーティーのDMなので、ゆる要素多めなデザインに。

ビジネスシーンで使われるデザインは、いつもなら、「かっちり度8割、ゆる度2割」くらいのバランスで進めますが、楽しいイベントの告知なので少しゆるい方に寄せます。

例えば、パーティを英語表記に筆記体でゆるくしたり、桜のイラストをあしらってみたり。

企業案件だからといって、なんでもかんでもかっちかちにするのは、頭のかったいダサい企業に見えてしまって2倍ダサいとると思っています。(どん!)

言葉にできない雰囲気のテイストは大切にしたい。

フリー写真は綺麗で便利だけど、検索コストがかかることも忘れずに。

フリー写真は無料だし、綺麗だし、言うことないね!と言いたいところですが「イメージに見合う写真にたどり着くまでの検索コスト」が鬼クソかかる場合もあるので、気をつけましょう。

今回使った「桜」は撮影しやすいモチーフということもあり、多くのフリー写真サイトにクオリティの高い素材がアップされていました。

しかし、フリー写真で見つけることが難しいモチーフもあります。

フリー写真を死ぬ気になって探すより、有料写真サイトで購入してしまった方が早い場合もあります。あんまり無料無料とやっきにならないようにしよう@w@/

パーティは大盛況だったとのご報告が!よかった〜!

招待DMの印象が良く、参加人数も多かったようでホッとしました!

そして私は、こうしてバタバタと過ごして「あれ、本物の桜をたいして見ていない!」と焦ったのでした。(毎年のこと)

お花見カードデザインの記事用画像

思っきし、仕事帰りの夜の桜の写真。

フリー写真とうまいこと付き合っていきましょう〜!それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です