Manaty Graphic Design

TOKYOのIoTなベンチャーで働きながら、デザインを教えたり、デザインしたり、パラレルに生活しています。

【デザインした】キッズダンスチームのキャップ・ロゴマークのデザイン制作過程をまとめたよ

f:id:manaty_design:20160524074425p:plain

キッズダンサーチーム「GRAVITY」のキャップをデザインしました〜!

これをかぶった子供たちが元気に踊ってくれたかと思うともう、はぁはぁ!!!!嬉しいのう!!!₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

初めてのグッズデザインでした。

GRAVITYは「重力」という意味。大地のパワーや、大きなうねりを感じさせるイメージで命名されたとのことでした。

男性並みのめっちゃ重たいHIPHOPをめっちゃカッコよく踊る先生だったので、生徒の子供たちもさぞかしクールだろう…(ぞっ 最近のキッズダンサーのレベルの高さはマジ恐ろしい…。

子供も、親も、今日のレッスン予定は「GRAV!TY」って書いてくれないかなーと思って!

f:id:manaty_design:20160524073955p:plain

今回は、そんな表現から生まれた重力やうねり、観客に「!(驚き)(びっくり)」を与えられるように。と、「I」を「!」とかけた「GRAV!TY」ロゴを作りました。

あとは親っち、子供っちにも、手帳にレッスン予定を記入するときとか「GRAV!TY」って書いてくれたら嬉しいなーって。

ロゴマークは大地・地球をイメージしまひた。

f:id:manaty_design:20160524074250p:plain

「GRAVITY」の「G」を地球っぽく見せたいなーと思って、ちょっとずつバランスを変えてみてる作業過程。

平面が刺繍で半立体になったのを見て興奮せずにいられなかったのであった…!

私は昨今のキャップ流行事情に疎いんですが、(つばに貼ってるシールは剥がさない方がかっこいいみたいなやつな)立体になった時のイメージは、先生が明確に持っていたため、もりっとした刺繍がいい感じのキャップに仕上がりました・・・!

 

f:id:manaty_design:20160524080227p:plain

もりもりしてていい感じですね。刺繍ものを発注するときは刺繍方法など結構こだわれるみたいですので、いろいろ遊んでみると良さそうです。

 

せっかくの初、刺繍お仕事だったのですがキャップが全く似合わないため、自分の分を発注してもらうことはやめたのであった。悲しい。

それでは>w<〜!