デザイナー「Manaty」のご紹介はこちら〜!

【よい展示】人体とファッションの融合!写真家Reiko Wakai展覧会で興奮したお話

美大行ったのすごいですね!とよく褒めてもらえるんですが、学習意欲がそんなに高くなかったので、自分自身は、そういう感覚があまりないです。

でも、美大に行ってよかったなと思ったのがプロ意識と美意識の高いクリエイティブな友人ができたこと!

そんなお友達の写真家のReiko Wakaiの展示を見てきました。

彼女は軟体にすごく興味を持っていて、シリーズとしてこういった軟体(すごく体の柔らかい人)を撮影し続けています。

最初「中国雑技団みたいな、体の柔らかい人を撮りたくてさあ!」って話を聞いたときは、頭の中が「???」でいっぱいになりましたが、彼女のセンスにかかるとこんな世界観になるとは。以来このシリーズのファン。

 

私は「センス」という言葉をあまり使わないのですが、自分自身の作品を作り続ける人に対しては敬意を払って「センスが素晴らしい」と心から思う。

少し経ってしまいましたが、新宿アパートメントホテルでの展示が無事に終了しました!来てくださった方々本当にありがとうございました>_<🙇🙇🙇

Reiko Wakaiさん(@reikowakai0705)が投稿した動画 –

展示してあった万華鏡を覗くと、小さくてこんなに綺麗な世界が。鳥肌が立ちました。

今回ブログ書きたいーと言ったら、快くOKだしてくれたReiko。ありがとう*^^*

展示会場だった新宿アパートメントホテルはアンティーク家具も取り扱った面白いホテルでした。(実際に泊まれます)

チェックイン手続きをする外国人の宿泊客。スタッフさんは英語ペラペラ。

こんな感じで内装がヨーロッパ調で可愛い。こんなホテルがあるのですねー。お店の人が「写真どうぞどうぞ。」と、おしゃれでとにかく優しかった。いいホテルだ。

おしゃれな若者も釘付けになっている新宿アパートメントホテル。家具や洋服も取り扱っているので、宿泊しなくても見に行けますよ。ぜひ。

普段ビジネスよりのデザインのお仕事が多いので、アーティスティックな作品を見ると刺激うけるなー…。かっちょいいです。素敵や。

Reiko Wakai Web Siteはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です