Manaty Graphic Design

TOKYOのIoTなベンチャーで働きながら、デザインを教えたり、デザインしたり、パラレルに生活しています。

【デザインした】スクーターのチラシ広告のデザイン制作過程をまとめたよ。自分がターゲットから外れている場合のデザインとは。

f:id:manaty_design:20160908004034j:plain

ロゴマークだったり、イラストだったり、ビジュアルを作るようなお仕事が多いのですが、情報をデザインするようなお仕事もやったりするー。

今回はスクーターを販売しているお店に置く、A4両面の販促チラシを製作しました。

電動スクーターのメリットを訴えよう!

これちょう悲しい現実なんですけど、私免許を持っていなくて、車はおろか、スクーターですら公道でのったことがありません・・・。

なので、デザイン以上にヒアリングを頑張りました!

普通のスクーターならまだしも、電動スクーターってなにがええねん!って疑問。乗らないからわかんないよ…。

しつこく聞いたところ、

電気になる分燃費がめっちゃ安くなる

んだと。そしてそこを訴えたい模様。

それならめっちゃ共感出来る。

毎月かかる固定費は削れた方が嬉しいってことは私でもわかる!

それに加えて、カラーも豊富に選べるし、何より地域密着型のお店で丁寧に接客してくれるお店であることもお客さんにとってはかなりポイント。

なので、スクーターを欲しいと思っているお客様に、たっぷりメリットを伝えられるようにたくさんの情報を賑やかにレイアウトしました。

f:id:manaty_design:20160908004036j:plain

自分が使わないもの・知らないものをデザインしてって言われることは多分にあります。

自分がやる必要性がなければ、知っているデザイナー、得意なデザイナーにバトンタッチしています。そりゃ興味のある人に任せた方が良い場合はかなりあるからね。

でも、自分でやるってなることもある。そしたら、

その商品やサービスが提供してくれるメリットを、自分でも実感できる価値に置き換えられるまで考えて製作することを心がける!

それだけじゃ!私ができるのは…!!!というかそれを怠るな自分…!

 

なので、最近はデザインの見た目の参考書よりも、考え方のうまい整理の仕方とか、そっちのほうに興味があるですね。ただ、このスキル結構まだまだなので、もっともっとスマートな考え方に昇華させていきたいと思い、日々ちまちま本を読んだりいろんな考え方を試してみたりしてるとこ。(*´・∀・)(・∀・`*)がんばってみるでー!