デザイナー「Manaty」のご紹介はこちら〜!

【デザインした】ギフトパンフレットのデザイン制作過程をまとめてみたよ。大事なのはワクワク感と、情報構成!

今回は地元、飛騨高山「牧成舎」さんのギフトパンフレットをデザインさせていただいたので、その過程をまとめました。

そんな私も大人になってきて、飛騨高山はすごくいいところだし、地元のデザインもしてみたいなあ〜などと思うようになってきました。

ちょうどそんな矢先に、大学時代の友達が「うちの会社のギフトパンフレットを作って欲しいの〜」と依頼をくれたので、「やるやる〜!」と請け負ったら、

飛騨高山で明治から続く牧場「牧成舎(ぼくせいしゃ)」さんのお仕事で緊張でした!

手作りにこだわる牧成舎さんの乳製品とは

牧成舎は、明治から続く伝統ある牧場で、自社製品も多く製造されています。東京ではナチュラルローソンやデパ地下で、牛乳やもなかアイスを取り扱っています。

パンフレットをデザインするにあたり、なんと乳製品一式を送っていただいたのですがめちゃくちゃ美味しかった!!!乳製品が得意でない妹がものすごい勢いで完食し高山の牛乳めっちゃうまい…と感動していたほどです。

私は乳製品ラブなので、東京で買う牛乳も美味しいと思うのですが、牧成舎の牛乳は本当に美味しかったです…。

ギフトとして贈答用に購入される方も多いとのことで、牛乳、ヨーグルト、アイスクリームなどを取り扱ったカタログを今回デザインリニューアルするご依頼をいただきました。

私の一押しはさっぱりとしたもなかアイスです!

中でも病みつきになって、全部の味をものすごいスピードで消費したのが「もなかアイス」です!こちらは抹茶味。

牧成舎の押印が可愛いデザイン。手のひらにずっしりと大きめのサイズです。モナカの皮も作り置きせず、出来たてを出荷しているとお話いただきました。こだわりだなあ〜。

うまああああああああああああああああい!!!!!!

私はねっとり濃厚なコクのある牛乳アイスが好みなのですが、牧成舎さんのアイスクリームはしっかりしたコクがあるのに、後味がさっぱりしていて、味が濃すぎずとても上品な感じがします。牛乳が得意でない妹もペロリ。2人で6種類の味をペロリと食べた。仕事をしろ!!!

いただきました!さて、パンフレットのデザインに取り掛かろう!

現在使っているパンフレットを頂いた。パンフレットは情報がとても多いツールである。だからデザインよりも絶対的に大事なのは情報整理だと思っている。

あと、今のパンフレットに付け加えたいのが、「ワクワク感」だと感じた。

県外の人にも利用されるパンフレットであることと、ギフト用のパンフレットだということで、「情報整理」だけでなくデザインに「送る人が選ぶのに迷ってしまうワクワク感」も必須だと思った。

そうやって完成したのがトップの画像のパンフレットである。

優しいトーンの色ながら、たくさんの色味を使ってワクワク感を演出した。

文字の色はゴールドを思わせる色で、高級感も。

牧成舎の乳製品のクオリティに合わせて、安っぽくならないようにバランスを調整した。

県外の人にこそ、食べて欲しい牧成舎の乳製品です。

情報整理にこだわったパンフレットができました。

こちらはすでに、飛騨高山を中心に配布が開始されています。牧成舎の乳製品、もし注文したかったら私にご連絡ください。つなぎます。(勝手に)

乳製品好きな方には心からお勧めできる商品です。

牧成舎ホームページはこちら

実はですね…(にやり)

本当は、もっともっと現地に行って試してみたいことや作ってみたいものがありまして…。

今後も第2弾・第3弾として、関わっていければよいなと企んでいるところです。

またその際はご報告できるようにがんばります。楽しいお仕事は、勝手にやるのです。うへへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です