読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Manaty Graphic Design

デザインが好き。デザインのまわりのことも、好きです。

ひとりで仕事をうけること、限界を感じたのでやめて、違うやり方を考えてるって話。

f:id:manaty_design:20170419234758j:plain

個人のお仕事受注を、一部を除いてほぼやめたのです…!

私は今「副業OKの正社員」をやっています。今の会社では、自分でお願いしてこういった「イマドキ」な形態にしてもらったのですが、それまでも新卒の頃から、こっそりお仕事を受けていたので、6年続けてきた働き方を一旦変えることは、ちょっと不安だったりします。今、自由な時間に何をしていいか、わかんなくてドキドキしてる笑

f:id:manaty_design:20170419234758j:plain

不安だったから、もっと勉強したいって思ったから、たくさんの仕事をうけてきた。

「パラレルキャリア」という言葉がはやる前から、いくつも仕事を掛け持ちして、夜中まで作業する生活をずっと続けてきました。なぜそういう働き方を続けてきたかいうと、ずっと自分が一人前のデザイナーではないような気がしていて、不安だったから。だから「勉強のつもりで」たくさんの仕事をお受けしてきました。もちろん、働く時間は人より多かった方かもと思いますが、どれもすごく勉強になり、楽しかったです。だから、続けてこれた。依頼してくれたお客さんと、信頼関係が築けたことが、何よりいちばん嬉しかったです。

限界までやってみて、もう「勉強だから」と言って中途半端に受けることが「甘え」に変わった気がしてる。

どの仕事も、すべて受ける。というスタイルを続けて、今年は人生でいちばんお金が入ってきて、そして出ていった年でもありました。

たくさんのデザイナーさんにお仕事をお願いできたことは、すごく嬉しい体験だった。私は、私以上にクオリティが高く、納期に厳しい、いいデザイナーの友達を誰かに紹介したり、お願いする作業はけっこう好き。

辛かったことは、人生で初めて、お仕事を落としてしまったこと。

怒鳴られる方が、よかったかもしれない。

「大変そうだから、無理しなくていいですよ」って、優しくお断りされて、「ああ、勝手に頑張ってる、忙しい風になってしまってる。誰かのために、と言いつつ誰のためにもなっていない。」とすごく反省して、とにかくすべてのお仕事をやる!と言って受けることを辞めようと思いました。

今までは、「正社員業が本業なので、いちばん優先します。」と言っても「いいよ。」と言ってもらえるお仕事を受けていました。最近は、もう、これは甘えだな。と思うようになったのです。そう思えるように変わったのはひとりでできることをある程度やり尽くせたからかな。と思います。

一人の限界を実感したことはとてもよかった。

ひとりでなんでもできるほうだ。と思っていたけど、実は、私が思っている以上に「やること」の範囲は大きくて、ひとりでなんて、なんにもできないことに気づいた。それよりも、最初はうまくいかなくて大変かもしれないけど、たくさんの人でわいわい楽しく、真剣に何かをやって、いい結果を出すようなやり方がないものか。と考えています。たくさんの、いろんな力を、ぎゅっと凝縮するような。

だからといって、ひとりで働きすぎることは、人によって賛否両論だけど、自分で覚悟を決められるなら1年でも2年でもやってみることはいいと思っています。だいぶキャパシティは広がったし、ちょっとやそっとの無茶はぜんぜん平気!になった。そして、無理だと思ったらやめることも、また大事なことだと知りました。

毎日、何かを変えるように暮らしたい。

次は、ひとりでやりきることじゃなく、2人や、チームや組織で最大限の結果が出せることに向かいたいと思います。デザインも、それ以外も。

6年間、コツコツやり続けたことは、自分の自信になりました。でも、実は何も考えずに同じように仕事を受けて、同じように過ごしてきたことは、もうちょっと自分のこととか、お客さんのこと、未来のことを考えて、試行錯誤するべきだったな。と反省中。

また、新しいインプットが必要だと感じています。より多くの人に会ったり、本を読んだり、自分の意見を伝えたりする場面に行かないといけない。本当は、新しい人と会ったり、場所に行くのは緊張するから、得意ではないけど、それ以上にもっと知りたい気がする。知識とか、歴史とか、今までにないもの。一旦無視していた感覚的に好きなものとか、無意識のもの。自分が何を人に伝えたいか。もっと知っていきたいと思っています。

また、「はじめたよ〜」と言えるように、一個ずつやっていくつもり。

今は、文章で伝える事、話す事、普通にゆったりした毎日を送る事、今まで関わらなかったこと、知らなかったことに、すごく興味があります。だから、どんな形になるか、まだわからないけど、また「お仕事うけられますよお〜へっへっへ」と言える日が来るよう、準備しつつ、本業と、定期的に受けているお仕事に力を注いで、ちょっと自由な時間も楽しく過ごせるようがんばろうと思います。

 

まあ、あんまりこちらでは何も変わらないのですが、変わらず、よろしくお願いします。^^