デザイナー「Manaty」のご紹介はこちら〜!

【与論島3泊4日旅行】与論島へのアクセス・実際に行ったおすすめスポットを紹介!〜準備編〜

与論島3泊4日旅行写真ブログ

内緒にしておきたいくらいきれいで、雑音がなくて、ゆったりとした島、与論島に3泊4日の旅行をしてきました!そんなに期待せず行った与論島ですが、あまりの綺麗さに大ファンに。わたしが撮影した写真でお伝えしていくぞ〜。

与論島は、信号もひとつしかない小さな島です。実際にいってみて、「こんなに綺麗な島が日本にあるのか!」と思いました。特に海は綺麗で、音がなくて最高です。

今回は与論島に移住した友人を訪ねるという目的でした。島の方たちとお酒を飲んだり、あたたかい時間を過ごせて大満足でした。

※写真はすべて自分で撮影したものです。

与論島3泊4日旅行のスケジュールなど

期間

3泊4日

旅行先

与論島。実は沖縄ではなく、鹿児島最南端の島でした!

人数

4人

それでは、ひとまず、本当に綺麗な与論島をご覧ください。f:id:manaty_design:20170527033545j:plain

宿泊したホテル「プリシアリゾートヨロン」のプライベートビーチ。想像以上に海も、空もきれいで、ずーっといたいと思いました。

f:id:manaty_design:20170527035735j:plain

与論空港は鹿児島と沖縄をつなぐとっても小さな空港です。小さな飛行機でこちらに到着。

f:id:manaty_design:20170527041550j:plain

宿泊したホテル「プリシアリゾートヨロン」はどこもかしこも絵になる!しゅごいこの青と白の綺麗さです。

f:id:manaty_design:20170527040342j:plain

海岸に浮かぶ砂の小さな浜、百合ケ浜です。海岸からグラスボートに乗らないと、たどり着けません。とっても静かな海でした。みんな星の砂を探しています。

f:id:manaty_design:20170527041037j:plain

こちらもホテル「プリシアリゾートヨロン」のサンセットです。わざわざ綺麗なスポットをお出かけして撮ってるんじゃないんだよ!こんな風景が、ホテルのコテージを出たすぐそこにあるんだよ〜。しゅごい。

与論島、どこを切り取っても、きれい!!!!

は〜また見たいです。この景色・・・!

東京から与論島へのアクセス

まずは東京羽田空港から沖縄那覇空港へ行きます。

与論島は東京から直通の飛行機は出ていません。沖縄か鹿児島からの出発になります。私は沖縄から与論島への直行便に乗り換えました。

ちなみに沖縄〜与論島への飛行機は日に数便しか出ていないそう。出発日の調整にお気をつけください。

与論島への便数が少ないことや、乗り継ぎがあるので、思った以上に移動時間がかかると思います。見込んで余裕を持った3泊の計画にしました。

f:id:manaty_design:20170527030732j:plain

ちなみに那覇空港で乗り換えるなら、ソーキそばなど食べて時間をつぶすと良いです。すでにリゾート気分です。

f:id:manaty_design:20170527031127j:plain

与論島へはこの飛行機で行きます。すごくちっちゃい!プロペラの振動でめっちゃ揺れて怖かったです。

f:id:manaty_design:20170527031626j:plain

約1時間ほどで、与論空港に到着です。!空港ちいせぇ…!これが空港か!?というくらいの小ささです。

f:id:manaty_design:20170527032133j:plain

よくわかんないスピリチュアルなポスター。空港に貼ってありました。かわいいです。

ちなみに与論島の気候はほぼ、沖縄と思って良いくらいの暑さ、日差しでした。

宿泊先は与論島唯一の大型コテージホテル「プリシアリゾートヨロン」

f:id:manaty_design:20170527050626j:plain

友人に車で迎えに来てもらい、ホテルにチェックインしました。与論島はすごく小さな島で、大型のホテルは私が泊まった「プリシアリゾートヨロン」だけです。(のはず)小さな民宿は他にもあるようです。

今回はホテルでしたが、民宿に泊まるのもいいよね〜…。次回は挑戦したい!

f:id:manaty_design:20170527052122j:plainプリシアリゾートヨロンにはプライベートビーチやプール、バーベキュー施設などが併設してあります。ホテルでゆっくりするだけでも楽しめます。

f:id:manaty_design:20170527052313j:plainこの真っ白なコテージに泊まります。朝が大の苦手なわたしが、毎日早起きをしてビーチの写真を撮りに行ったんですよ!!!それくらい綺麗!

f:id:manaty_design:20170527051603j:plain

コテージは真っ白。三角屋根が可愛い。広々しててきれいでした。

f:id:manaty_design:20170527051132j:plain

ゆる〜くそこら中にぬこがいます。与論島らしいゆっくりした動きのぬこ。癒される〜。

このホテルは、NMB48の「僕らのユリイカ」のPV撮影地にもなったそうです。

確かに、真っ白の壁と、ブルーの床が日差しに照らされてものすごく爽やか!

3泊4日与論島旅行のスケジュールはこんな感じでゆったりプランでした。

与論島は車があれば1日で島を一周できてしまいます。お店は少ないけど海がとても綺麗なので、マリンスポーツを楽しんだり、自転車を借りてサイクリングをしたりと、アクティブでもゆっくりした時間を過ごせた!満足!

1日目

与論島旅行写真ブログ4

・到着し、ホテル内のプールやプライベートビーチでゆっくり遊びました。

与論島旅行写真ブログ5

・夜は友人の案内で地元の居酒屋でご飯。その後バーに移動し、とにかく回し飲みをする与論献奉の洗礼を受けました…。(この瓶をえんえんみんなで飲む。)

2日目

与論島旅行写真ブログ6

・ホテルでレンタサイクルし、島をサイクリング!

与論島旅行写真ブログ8

・名物「もずくそば」を食べたり、亀のくる海を眺める。

3日目

与論島旅行写真ブログ8

・船で干潮時だけ降りたてる百合が浜にいき、ゆったり海を楽しみました。

与論島旅行写真ブログ9

・かわいいかき氷屋さんで氷を食べました。写真を撮るのに苦戦していたら、みるみる暑さで氷がなくなっていきました…

与論島旅行写真ブログ10

・街の小さなカフェでアイスを食べました。

文字に起こすととっても地味なんですけど、(笑)

食べ物も、景色もとっても綺麗でどれもすごく楽しかったのです!!!真のリゾート!

次回は3泊4日与論島の旅で私が体験したこと。アクティビティ&スポットを紹介できるよう頑張る!

次のエントリーでは、実際に私が与論島で体験したアクティビティや、スポット、食べ物などをまとめようと思います〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です