デザイナー「Manaty」のご紹介はこちら〜!

【鎌倉1泊2日】海岸で映画が楽しめる逗子海岸映画祭に行ってきた!

f:id:manaty_design:20160513094405j:plain

逗子海岸映画祭に行ってきました❤

逗子海岸映画祭り!どこを切り取ってもおしゃれなイベントでした!特に楽しめたものや、気をつけると良いポイントをまとめてみます。

心の中でおしゃれ番長と呼んでいる、美大の友達(関西在住)が企画してくれたこの旅!

私は非おしゃれデザイナーなので、逗子国際映画祭のことを知らなかったのですが、毎年4月終わりから5月まで、毎日海岸に設置された巨大スクリーンで映画が見られる定番のイベントでした。

逗子到着!まずは午前中に国際映画祭のチケットを購入するとスムーズです。

ちょびっと予定より寝坊しましたが、無事逗子に午前11時ごろ頃到着しました!

映画自体は19時からですが、売り切れもあるようなので、まずは海岸に行ってチケットを購入しておくことオススメします!

(駅付近に案内スタッフさんがたくさんいたので、道がわからなくても大丈夫でした!)

祝日や、人気の映画の日は、700枚のチケットが売り切れてしまうこともあるらしいです。

お腹が減ってマックを食べる私と友達。逗子に来たんだからちょっと我慢してしらすとか食べなよ。

逗子駅から徒歩15分ほどあるいて海岸に到着する。おしゃれ!

海岸の会場には、逗子駅から歩いて15分くらいで到着しました。

しかし、設営された入り口、おしゃれすぎる〜!

初体験のわたし、あぜん。

入り口付近は写真スポットと化しています。

しかし、元美大生は写真にも厳しい。

入り口に誰もいなくなるまで、各々のポーズにてねばる友人…。まじこういうところクリエイティブに真摯だよなと思って感心した。

ガチな私の友人たち。そういうところ、大好き。

一旦入場して、出店や海を楽しみます。

チケットを無事購入し、一旦中に入ることに。

屋台やテントや建物、ウッディでとっても可愛いです。メリーゴーランドまであるし、お店は食べ物だけでなく、洋服や植物まで。

なんや、このこだわり!

誰の手が行き届いてるんや!!誰の指示や〜〜〜!!

とか思いながら、一周ぐるっと見て楽しみます。

この屋台の通りを抜けると、スクリーンがあります。

f:id:manaty_design:20160514005141p:plain

ボタニカルショップ。テントも商品もかわいい。

スクリーン横には、スケボーを楽しむ少年や大人たち。絵になります。とにかくどの風景もかなりフォトジェニックなので、カメラを持っていくことをオススメします。

スタンプ押してもらえば、再入場可。一旦海岸を離れ、ぶらぶらしました。

一通り会場を楽しんだら、映画が始まる19時まで時間があるので、鎌倉のホテルにチェックインすることにしました。

再入場スタンプを押してもらえば、外に出ることができます。再入場スタンプまで、可愛い。

シネマキャラバンと書いてある。

別カットでこういう写真も撮ってみたんですが「青春っぽくて恥ずかしい」と評価いただきました。(わ〜い楽しそうな写真だね〜っつって喜んでいただけの、鈍感なわたし)

とてもいい天気で、少し海で遊んできました。

これが本当のChillや!!!という話をしていたら、友達の一人が

「あれもChill?」と言いながらほぼ裸で転がるように爆睡していたおっさんを真面目に指差した

のがめっちゃシュールで笑いました。海はいいですね。

逗子や鎌倉はおしゃれなお店がたくさんあるので、映画が始める19時までステーキを食べたり、ホテルにチェックインしたり、観光もバッチリできました。

夕方、防寒対策グッズを持って再度会場へ!

逗子在住の方に「とにかく暖かい格好で行った方がいいよ。」とアドバイスをもらっていたので、敷物、カイロなどを購入

かなり寒かったので、絶対に上着と、カイロを持って行った方が良いです!

いよいよ海辺の大型スクリーンで、映画を楽しむ!

映画は毎日日替わりです。自分の好きな映画の日を狙っていくのもいいし、お休みの日に思わぬ映画に出会うのも楽しそう。この日はBLAZIL BAM BAM BAMという、世界的に有名なDJである主人公が、幻のレコードを探しに出るノンフィクションの映画でした。

これが海岸のスクリーンです。大きい。かわいい!土日なこともあり、席はかなりお客さんで埋まっています。

私たちは19時ギリギリに再入場したので、もうすでにものすごいお客さんで埋まっていて場所を見つけられませんでした。。

途方に暮れてぼーっとしていると、可愛い女の人が「私たちもう帰るので、どうぞ」といって場所をシートごと譲ってくれたのです。なんてネ申!!

二度目ですが、逗子国際映画祭に行くなら、防寒対策を忘れないようにした方が絶対に楽しめます!

映画がはじまってまず感じたのは、むっちゃ寒い!4月の海なめたらいかん!!

朝からいい天気で、かなり暖かく感じたのですが、映画が始まって座っていると寒くて死にそうでした!

急いで全員カイロを貼って、あまったシートに足を突っ込んで温め合いました。

わお〜はじまった!!

この日の映画「BLAZIL BAM BAM BAM」はこんな感じ。世界的に有名なDJ、ジャイルス・ピーターソンがブラジル音楽界のヒーローたちと『Brasil Bam Bam Bam』というアルバムを作成する様子を綴ったドキュメンタリー。

めっちゃんこ寒かったんだけど、ブラジルの陽気な音楽と、このジャイルス・ピーターソンさんの音楽バカでハッピーな感じがとても良かったです!

完全防寒さえ忘れなければ我慢せずに楽しい逗子国際映画祭が楽しめるはずです!

f:id:manaty_design:20160514013955j:plain

逗子国際映画祭に遊びに行く予定の方は、やりすぎくらい防寒準備をしたほうが、じっくり映画が楽しめると思います!

カイロを買っておいて本当よかったな〜ってみんなでしみじみ話しました。

都会の喧騒から離れて、海辺で映画を見るってのは、贅沢な時間でした。

逗子海岸映画祭は、毎年GW付近に開催されているようです。

おしゃれな方、映画好きな方、ぼ〜っとしたい方にオススメなイベントでした!

当日泊まった「ホテルニューカマクラ」レトロで可愛くてとってもよかったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です