デザイナー「Manaty」のご紹介はこちら〜!

【格安スマホレビュー】初めての格安スマホにASUSのZenfoneをオススメ!

iPhoneから格安スマホ「ASUS」に乗り換えて早4年がたったのですが、最高のコストパフォーマンスを発揮してくれたのですごく満足したのでまとめます。ASUSには愛しかありません。ラブ。

アイラブASUSの画像

格安スマホASUSのZenfoneは端末代金がすごく安かった。

ASUSのZenfoneなら当時価格が約3万円代・ビックカメラで契約できる契約できるビックSIMなら、その日から使える。という手軽さ!

格安スマホ「Zenfone」を購入したのは、「端末代の高いiPhoneと、キャリア(Docomoとかauとか)の縛りにうんざりしていた」というところからでした。

高価な端末を2年間大事に使わなければいけないことがストレスだったのです。

iphoneを使うには劣悪な私の環境を説明したイラスト

・ガンガン落とす

・雨の中でも平気で使う

・お風呂でもガンガンTwitterとかkindle読む

という、高い端末にとってかわいそうな利用環境なので、キャリアでiPhoneを契約する以外の方法を探して、ASUS+SIMカード(IIJmio)というところに落ち着いたというところです。

みたいなところで、「ASUSのZenfoneっていう格安スマホが安くていいらしいから、乗り換えようよ!」という妹の提案から、ふたりでビックカメラに足を運んだ!そして契約&購入を即決したのでした!

ASUSをプレゼンしてきた妹の写真ASUSがいかにいいかプレゼンしてきた当時金髪の妹がこちら。

はじめての格安スマホ初号機 ASUS zenfone5について語る

↑もう中古品しかないけど、愛おしいのであえて貼っとくね。

iPhone×キャリアで契約していた頃は、「まだ2年たたない…まだ2年たたない…」と呪文のようにブツブツつぶやいていた頃が、嘘のよう!!!

サクサク動くし、Androidだってちゃんとデザイン性や操作性ばっちりで驚きました。

本体も3万円程度なので、2年使えたらコスパ的にも大満足でした。SIMフリー携帯だと、端末やSIMの契約期間に縛られるストレスがありません。(IIJmioを利用していました。)まだ辞めたことないけど最高じゃない!?

ASUS格安携帯とBIGSIM

2台目の格安スマホもASUSで。 zenfone5について語る。

はあかわいい。端末代金が安いから、壊れても、浮気してもおっけ〜〜〜〜!!!な気軽さがたまらず、格安スマホ2台目も、ASUS Zenfoneにしてしまったのでした。

あ、リアルに100回くらい落としたけど、画面が割れることもなかった!

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 2 Laser 16GB グレー ZE500KL-GY16

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 2 Laser 16GB グレー ZE500KL-GY16

 

amazonで購入する

こちらも文句なしのコスパの良さだった…。

 

 

Zenfone2Laserのパッケージ写真

Androidとか、格安スマホって実際どうなの?

4年前は「iPhone以外ありえないっしょ。ダサいでしょ。」と思って、縛りの期限を思い描きながら iPhoneを使う日々でした。昔の自分に言いたい。

「いや、てめーのその考えがダセーよ!!!!」

操作性も、端末やUIのデザインも、使いづらくて困る!なんてことはありませんでした。

今はすっかり、Android大好き!!!

Androidの父アンディ・ルービン愛してる!!!

の気持ちであります。

ASUS(格安スマホ)にして端末代と通信費が抑えられた。

格安スマホ用のSIMカード写真

これがSIMカード!

仕事場や自宅にWiFi環境があれば、だいたいの通信はそちらでまかなえるので、通信料を大幅に安く抑えられるかもしれません。

私は職場と自宅にWi-Fi環境があります。SIMカードのプランは、1ヶ月12GBのプランで、月額約2,600円ほど。(現在・だいたい)

キャリアでiPhoneを契約していた頃は、月額7000円程度通信料が発生していたので、かなり安く抑えられました。

Android携帯は地味にSDカード使えるの良い。

iPhoneは写真データなどをパソコンに繋いでバックアップとる・クラウドにデータを保存する選択しかないのですが、Androidであれば、SDカード対応なので、地味に便利です。

Android携帯は自分の使い勝手に合わせてカスタマイズしやすい

ホーム画面に時計を置いたり、カレンダーを置いたりと自分仕様にカスタムできます。

あと、Androidはストア審査が緩いので、iPhoneよりもチート系・エッチ系のアプリがおそらく充実している)と言う点も、ある種の人にはとても良いのではと思います。笑

ASUSで唯一気になったデメリット。それはカメラ性能が悪かったこと

ASUS利用歴4年間。こんなにASUSへの愛を語りながら、今回泣く泣くEssencial Phoneに乗り換えました。その理由は、カメラ機能が弱かった!(どーん)

あんまり、綺麗な絵を描き出してくれなかったんですよね。。

画素数やスペックは申し分ない数字なので、単純にわたしの好みかもしれません…。友達と集合写真を撮るときは、「私のスマホくそだから、iPhoneの人写真ください…!」というのが口癖でした。笑

これに関しては、コンデジを併用したり、(撮影データをスマホに送る作業が面倒で、やめてしまった。)iPadPROを撮影用に持ち歩いて見たり(画質は申し分ないが、でかくて取り出すと驚かれるのでやめた)愛があった分、色々試したんですよ…!でも、やっぱり面倒になったり、荷物が増えるので、いいカバーアイデアがみつけられませんでした。

※新しいASUSの機種はカメラ機能も強化しているようなので、一度店頭で色々と試していただけると、当てが外れることがなくて良いと思います。

2万円以下で、Andoridを運用できるのはデザイナーにとっても魅力的では。

アプリのデザインをする仕事を受けているので、2万円程度で、Android端末を購入できたことはとてもよかったです。

ASUSが好きだし、格安スマホが好きだから、もっと広がってほしい。

なぜHUAWAYではなくASUSをオススメするのか。 特に違いはありません!

わたしの初めての格安スマホ君として、最高の体験を与えてくれたのがASUSだから大好きです!でも今回の乗り換えにあたって、HUAWAYもいい〜。と気持ちが浮気しまくりました。

結局総じて、縛りのない世界を提供してくれる格安スマホが好きなのと、iPhoneしか選択肢ないわ〜って人に広がってくれたら超サイコ〜!

ASUS格安スマホの本体写真

起動時のアニメもちゃんとクールで見飽きないのよ〜。

ちなみにASUSはエイスースって読むよ!でも、途中まで正しい読み方が公表されてなかったみたいで、アスースとか色々な名前で呼ばれてるらしいのもテキトーで可愛い!

と言った感じで誰にも頼まれていないのにレビューするくらいには満足度が高いお買い物でした♡

格安スマホ、愛してる。

1 Comment

ワサビ

HUAWAYではなく、HUAWEIですよ。後、新型のZenFoneは、AIを搭載しておりとてもカメラ性能が良いですよ。良ければ参考にしてみてください(^^)/

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です