Manaty Graphic Design

どーせいつか死んじゃうから、生きてるうちにデザインしたものとか悔しかったことととか楽しいこととか残しとくんだよ〜。

【4年使った】初めての格安スマホにASUSのZenfoneをオススメ!自信をもってレビューするよ!

f:id:manaty_design:20180717135404p:plain

iPhoneから格安スマホ「ASUS」に乗り換えて早4年がたったのですが、最高のコストパフォーマンスを発揮してくれたのですごく満足したのでまとめます。ASUSには愛しかありません。ラブ。

とにかくASUSのZenfoneは端末代金が安かった。

ASUSのZenfoneなら当時価格が約3万円代・ビックカメラで契約できる契約できるビックSIMなら、その日から使える。という手軽さ!

格安スマホ「Zenfone」を購入したのは、「端末代の高いiPhoneと、キャリア(Docomoとかauとか)の縛りにうんざりしていた」というところからでした。

高価な端末を2年間大事に使わなければいけないことがストレスだったのです。

f:id:manaty_design:20180726033540p:plain

・ガンガン落とす

・雨の中でも平気で使う

・お風呂でもガンガンTwitterとかkindle読む

という、高い端末にとってかわいそうな利用環境なので、キャリアでiPhoneを契約する以外の方法を探して、ASUS+SIMカード(IIJmio)というところに落ち着いたというところです。

みたいなところで、「ASUSのZenfoneっていう格安スマホが安くていいらしいから、乗り換えようよ!」という妹の提案から、ふたりでビックカメラに足を運んだ!そして契約&購入を即決したのでした!

f:id:manaty_design:20180717224333j:plainASUSがいかにいいかプレゼンしてきた当時金髪の妹がこちら。

わたしの初めの格安スマホ初号機 ASUS zenfone5 

↑もう中古品しかないけど、愛おしいのであえて貼っとくね。

iPhone×キャリアで契約していた頃は、「まだ2年たたない…まだ2年たたない…」と呪文のようにブツブツつぶやいていた頃が、嘘のよう!!!

サクサク動くし、Androidだってちゃんとデザイン性や操作性ばっちりなんだよ〜!?

本体も3万円程度なので、2年使えたら大満足!SIMカードの契約だって、好きな時に辞められるの。まだ辞めたことないけど最高じゃない!?

f:id:manaty_design:20180717224200j:plain

わたしの2台目の格安スマホ初号機 ASUS zenfone5 

はあかわいい。端末代金が安いから、壊れても、浮気してもおっけ〜〜〜〜!!!な気軽さがたまらず、格安スマホ2台目も、ASUS Zenfoneにしてしまったのでした。あ、リアルに100回くらい落としたけど、画面が割れることもなかった!

f:id:manaty_design:20180717224251j:plain

Androidとか、格安スマホって実際どうなの?

4年前は「iPhone以外ありえないっしょ。ダサいでしょ。」と思って、縛りの期限を思い描きながら iPhoneを使う日々でした。昔の自分に言いたい。「いや、てめーのその考えがダセーよ!!!!」

操作性も、端末やUIのデザインも、使いづらくて困る!なんてことはありませんでした。

今はすっかり、Android大好き!!!Androirの父アンディ・ルービン愛してる!!!の気持ちであります。

端末代と通信費が抑えられた。

f:id:manaty_design:20180717224508j:plainこれがSIMカード!

仕事場や自宅にWiFi環境があれば、だいたいの通信はそちらでまかなえるので、通信料を大幅に安く抑えられるかもしれません。

私は職場と自宅にWi-Fi環境があります。SIMカードのプランは、1ヶ月12GBのプランで、月額約2,600円ほど。(現在・だいたい)

キャリアでiPhoneを契約していた頃は、月額7000円程度通信料が発生していたので、かなり安く抑えられました。

地味にSDカード使えるの良い。

iPhoneは写真データなどをパソコンに繋いでバックアップとる・クラウドにデータを保存する選択しかないのですが、Androidであれば、SDカード対応なので、地味に便利です。

カスタマイズ性が高い

ホーム画面に時計を置いたり、カレンダーを置いたりと自分仕様にカスタムできます。

あと、Androidはストア審査が緩いので、iPhoneよりもチート系・エッチ系のアプリがおそらく充実している)と言う点も、ある種の人にはとても良いのではと思います。笑

そんなASUSのデメリットはカメラ性能が悪いということ…!

ASUS利用歴4年間。こんなにASUSへの愛を語りながら、今回泣く泣くEssencial Phoneに乗り換えました。その理由は、カメラ機能が弱かった!(どーん)

あんまり、綺麗な絵を描き出してくれなかったんですよね。。

画素数やスペックは申し分ない数字なので、単純にわたしの好みかもしれません…。友達と集合写真を撮るときは、「私のスマホくそだから、iPhoneの人写真ください…!」というのが口癖でした。笑

これに関しては、コンデジを併用したり、(撮影データをスマホに送る作業が面倒で、やめてしまった。)iPadPROを撮影用に持ち歩いて見たり(画質は申し分ないが、でかくて取り出すと驚かれるのでやめた)愛があった分、色々試したんですよ…!でも、やっぱり面倒になったり、荷物が増えるので、いいカバーアイデアがみつけられませんでした。

※新しいASUSの機種はカメラ機能も強化しているようなので、一度店頭で色々と試していただけると、当てが外れることがなくて良いと思います。

2万円以下で、Andoridを運用できるのはデザイナーにとっても魅力的では。

アプリのデザインをする仕事を受けているので、2万円程度で、Android端末を購入できたことはとてもよかったです。

ASUSが好きだし、格安スマホが好きだから、もっと広がってほしい。

なぜHUAWAYではなくASUSをオススメするのか。 特に違いはありません!

わたしの初めての格安スマホ君として、最高の体験を与えてくれたのがASUSだから大好きです!でも今回の乗り換えにあたって、HUAWAYもいい〜。と気持ちが浮気しまくりました。

結局総じて、縛りのない世界を提供してくれる格安スマホが好きなのと、iPhoneしか選択肢ないわ〜って人に広がってくれたら超サイコ〜!

f:id:manaty_design:20180717224632j:plain起動時のアニメもちゃんとクールで見飽きないのよ〜。

ちなみにASUSはエイスースって読むよ!でも、途中まで正しい読み方が公表されてなかったみたいで、アスースとか色々な名前で呼ばれてるらしいのもテキトーで可愛い!

と言った感じで誰にも頼まれていないのにレビューするくらいには満足度が高いお買い物でした♡格安スマホ、愛してる。