Manaty Graphic Design

TOKYOのIoTなベンチャーで働きながら、デザインを教えたり、デザインしたり、パラレルに生活しています。

【写真】ハワイ旅行。でくのぼうメンバーだったからプレゼントに写真集を作っちゃったお話

f:id:manaty_design:20160123031109j:plain

ハワイ旅行の写真集をphotobackさんで作った!!!!

寒波がきている!2016年冬!寒い〜〜〜〜〜〜!そういうときに恋しくなるのがハワイです。くう。

f:id:manaty_design:20160123031109j:plain

最初、「ハワイなんてブランド物とリゾートが好きな怪しいやつの集う場所だ」っていうザ・偏見しかなかったのですが、仲良しのおともだちが案内してくれるとのお誘いで3年前にデビューしたのです。ガイドブック1冊を片手に成田を出発。

ハワイ、ごめんなさい。めっちゃ綺麗ですやん。自然。

f:id:manaty_design:20160123030920j:plain

初めて降り立ったハワイの空はすんごく広くて感動しました!海外では空が高くて広いことにいつも感動するけど、ハワイはいっつも綺麗な青色でだし、空気も暑いけどべたべたしない!汗をかいてもすぐ海に入れるからさらさらなの。きもち〜〜〜〜。ホテルに向かうバスで撮った空の一枚。

ハワイではドライブしないと、かなり損!

f:id:manaty_design:20160123030924j:plain

今回はおともだちの運転で、いい感じに人が少なくて、海が綺麗な郊外に連れ出してもらえました。ハワイはワイキキ周辺も楽しいけど、日本人だらけで、人の数もすごい多いのでパリピじゃないわたしはちょっと疲れるのじゃ。笑

車中から見るローカルなエリアの街並みも新鮮でより楽しかったです。そう、パリピ風に言うならメロウな感じでしょう!(メロウってなんだっけ〜〜?)

ハワイ郊外の海はこれまた綺麗!

f:id:manaty_design:20160123030935j:plain

ワイキキの海は、人は多いけどめっちゃ真っ青で綺麗です。でもそれを超えるのがハワイ郊外の海。人もいなくて、ただただ綺麗。ずっと居られる・・・

ただ、郊外に行けば行くほど風や波が強くなり遊泳はできない場所が多いみたい。(遊泳禁止標識が立っている)だからサーフィンをやってるイケメン外国人をひたすら眺めて楽しむのです・・・。あ、サーフィンが得意な方には特にオススメです。

シロウトにも優しかったマリンスポーツ!

f:id:manaty_design:20160123030931j:plain

クルージング・サーフィン・カヤックなどいろんなアクティビティを体験できました!スポーツ音痴の私も楽しい!ハワイは外人のおじいちゃん、おばあちゃんがサーフィンをしているくらい(70代くらいだよ!すごい)それぞれが自由に楽しんでいました。

旅行中なんの役にも立ってないのでせめて思い出をプレゼントしよう

f:id:manaty_design:20160123030916j:plain

と、ここまででわかるように、

わたしは旅行中一切おともだちの役に立っていません。

オススメの店でたらふくおいしいものを食べ、海に降り立ったらひたすら写真を撮り、帰り道の車の中で爆睡し、荷物を見てもらっている間、海でぷかぷか浮く

くだらない旅行仲間ですね。わたしは。(^q^)

ということで、旅の最中ひたすら撮影した写真をまとめて1冊の本にし、おともだちにプレゼントしました。

テーマは「海外の写真集の中にいるようなイメージ」

旅行に行くと、一緒に行った人や、自撮り写真が多くなりがちですが、あえて風景、おしゃれな小物などの写真を6割、おともだちや自分が写った写真を4割くらいに配分を調整してみました。ハワイの人や町並みの写真を見て、旅を思い出せる!とすごく喜んでもらえてよかったです。

使ってみたサービス。手軽に編集できて便利でした。

今回利用したphotobackはブラウザ上で写真集の編集ができます。途中まで作ったデータもクラウド上に保存可能。一回作った写真集データも一定期間保存できるので増刷もすぐできます。

難点は、WEB上に写真をアップするのに高画質・大容量であればあるほど、時間がかかる。編集アプリの操作がちょっとめんどくさい。ってところですかね。今回は72pで5000円程度の費用でした。

もし他に使いやすい写真集作成アプリがあったらおしえてください。

それでは<(*бωб)寒波を乗り切りましょう〜